つくば観光交通の特徴

つくば観光交通の特徴

つくば観光交通の特徴

地域密着50年

  • 代表取締役 信山 勝由
  • 社長メッセージ

    代表取締役 信山 勝由

創業時から続く、地域貢献への思い

昭和34年に「つくば観光交通有限会社」として、小金井の地で産声を上げた私どもの会社は、創業以来、一貫して移動を通じた地域密着の営業を続けてまいりました。
地域の皆様に支えられ、育てられ、お陰様で半世紀以上に渡り、地域の足として営業活動を続けております。地域に必要とされるサービスの提供に努めるべく、昭和63年には、他社に先駆けて福祉タクシーの運行も開始いたしました。
つくば観光交通を今日まで育てて下さった、地域の皆様に少しでも恩返しができるよう、私どもは「すべては笑顔のために」というスローガンのもと、私どもにできることを日々実践しております。
すべては笑顔のために

企業理念

すべての人の笑顔を創造し、地域社会に貢献するため、輸送事業を中核とした信頼され選ばれる企業を目指す。

移動を通じた地域貢献

つくば観光交通では、一般タクシー事業のみならず、福祉タクシー・バスや観光バス、コミュニティバスなど、地域のニーズに合わせて、総合移動産業を提供しております。
創業時から受け継がれる、地域貢献への思いのもと、常にお客様から必要とされるサービスの提供に努め、近年は特に需要の高まっている福祉事業へ注力しております。
  • 一般タクシー

    一般タクシー
  • 福祉タクシー

    福祉タクシー
  • 福祉バス

    福祉バス
  • 観光バス

    観光バス
  • ココバスミニ
    (コミュニティバス)

    ココバスミニ(コミュニティバス)